HOME > 計尺(測長)器 > OSTA Model CSBE-6080

OSTA Model CSBE-6080 ベルト式デジタル計尺機

ハンドル式CSB-6080H

レバー式 CSB-6080R

CSBE-6080のメイン画面

ベルト式デジタル計尺機

タイミングベルト(300mm直線部)上に電線を挟み電線の移動量をタイミングプーリを介してロータリーエンコーダで計尺します。

カタログダウンロード取扱説明書ダウンロード

※取扱説明書のダウンロードにはID、パスワードが必要です

仕様

名称 ベルト式デジタル計尺機
機種 OSTA Model CSBE-6080
計尺方法 タイミングベルト(300mm直線部)上に電線を挟み電線の移動量をタイミングプーリを 介してロータリーエンコーダで計尺します
電源 単相100V 5A
機械寸法 幅750×奥行640×高さ1716(mm)
機械重量 約110kg
適用電線サイズ 外径φ2〜φ80mm(幅80mm以下)
最小計尺単位 1mm
計尺長さ 1〜9,999,999mm(約10,000M)
最高計尺速度 4.8M/sec(288M/min)
ロータリーエンコーダ DC5V〜24V 2000pls/rev
繰返計尺精度*1 ±0.2%
押さえローラ開閉方式 電動式(レバーシブルモータ25W)
押さえローラ圧力 1.1kg〜7.8kg または 4.8kg〜33.6kg(何れか選択)
計尺補正値 -9.999999〜9.999999%
操作 タッチパネルによる表示や数値設定ができます
入力信号 ●カウンタリセット信号
出力信号 ●カウンタリセット信号
●計尺完了信号
●減速信号1(最終減速信号)
●減速信号2(途中減速信号)
●エンコーダA相パルス
●エンコーダB相パルス

*エンコーダA,B相に接続する場合合計使用電流は35mA以下にすること
メモリ機能 100件登録可能(1〜100)
メモリ機能で記憶されるのは
●上部ローラ押さえ圧力
● 補正値
● 設定長さ
● 最終減速長さ
● 途中減速長さ
● データ名称

*1)繰返計尺精度は使用方法や測定物によって異なる場合があります。

特徴

  • ベルト式計尺方法ですので凸凹の電線などの計尺も可能です。
  • 電線の移動方向(勝手方向)は設定によって選択できます。
  • 設定長さに達すると完了信号や減速信号を出力します。押さえローラは電動で開閉を行い、設定した圧力で押さえることができます。
  • ロータリーエンコーダによる計尺のため高精度の測長精度と最小計尺単位が1mm単位での計尺ができます。
  • 表示長さと実際に計尺された長さを一致させるための補正機能があります。
  • メーカーモードの補正値の設定をすることでユーザーでの校正ができます。
  • メモリ機能によって線種毎の補正値などの保存が100種類登録できます。

ページトップへ

一覧